読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etoile brillante

2017.3.21 記事(番組観覧の件)追加&概要に追記 3.22(お知らせ)追加いたしました。

御礼

ご無沙汰というレベルではないほど大変ご無沙汰しております。

舞台の紹介に関しては前回で終了していたので、纏めをいろいろ考えましたが…思いつかず、更新しなくては、しなくては、という思いがあったものの、とうとう最後の更新から一年以上経ってしまいました。

 そんなずさん極まりない拙ブログですが、こんな中でも、ご覧になってくださった方々がいたこと。ツイッターで紹介してくださったり、それを拡散してくださった方がいること。読者登録してくださった方がいたこと。

とてもうれしく思いましたし、こんな信者丸出しの、自分勝手な解釈なうえにくどい文章で、かえって程嶋さんや、私の他に程嶋さんを応援されている方々の印象が悪くなってしまわないか、などと自信がない中やっていた部分もあったので、自信にもなりました。(逆に、ご覧いただいた方で文章がお好みに合わなかったりご不快に思われた方は申し訳ございません)

その節は本当にありがとうございました。

だいぶ遅れてのお礼になってしまったことと、私はツイッターを利用しておりませんので、直接お礼をせずこのブログ上でのお礼になってしまって申し訳ございません。
※情報収集のために時折ヤフーのリアルタイム検索を利用しております…

そして、一介のファンの私が言うのも非常におこがましいし生意気ではあると思いますが、あらためて程嶋しづマさんは幅広い方々に愛され、注目されている役者さんだと実感ができ、程嶋さんが舞台上で魅せる演技の力、番組やツイッターなどで感じられるお人柄あってのものだと再確認できました。

ネタバレですが、公演がすでに終了している作品であったということと、舞台全体でなく、作品の中の程嶋しづマさんにフォーカスして記事を書いていた、注意書きもある、ということもあり問題ないだろう、という判断と、何より私の文章力がない故、どうしても個人的に思った見どころを書きたいあまりにネタバレに頼ってしまう部分がありましたが、結果的に販売しているDVDの紹介をしておきながらネタバレが存在する本末転倒な記事になってしまいました。また、DVDの販売や再演の可能性を考えるとやはり浅慮であったと反省しております。

なので、ネタバレの度合いが高い記事に関してはいったん公開を取りやめ、深いネタバレが出る場所に関しては何らかの対策を講じるか削除するかして再掲させていただこうと思っております。

コメント欄についても悩みましたが、更新が(結果的に)非常に不定期であったことと、なにより私自身、不精・自己中心的かつ人見知りな部分があるのと、無礼や不用意な発言をしてしまうのではないかと自信がなく(このご時世にTwitterをやらない理由にもつながりますが)、コメント欄に関しては設けずに運営させていただいておりました。どうかご理解ご了承いただけますと幸いでございます。

 

このブログですが、今後更新の予定はありませんが、ネタバレの深い部分は時間はかかるかもしれませんが何らかの形で修正してもう少し残しておこうと思います。

自分の感想を書きたい、ということが第一ではありましたが、拙い文章ながら、少しでも、人の心を動かす力のある程嶋さんの舞台での演技を観てほしい、知ってほしい、知るきっかけの一つになれば、という思いもあり、舞台や声のお仕事で関心を持たれ始めた方や、公演に行きたくても何らかの理由で行けない方が舞台上での程嶋さんを知る手段を考えた結果、DVDが販売されている舞台の紹介とさせていただきました。少しでも、心に残ったり、お役にたつことが出来ていれば、と思っております。

最後に重ねてのお礼になりますが、拙ブログをご覧いただき本当に感謝しております。ありがとうございました。

今後も、程嶋しづマさんや程嶋さんに関わりのある皆様、程嶋さんを応援する方々に幸多からんことを陰ながら願っております。

広告を非表示にする